いじめられた私が語る。職場いじめに遭ったら退職すべき。

いじめられた私が語る。職場いじめに遭ったら退職すべき。仕事

私が社会人デビューとやらを飾ったのは20代前半、携帯ショップの店員として。

それまで水商売しかしてこなかった私にとって夢にまで見た普通の社会人でしたが、教育係になってくれた先輩と馬が合わず、入社1か月で見事に職場いじめのターゲットになりました。


こんにちは、どぶのごみ子です。


気づかぬうちに先輩に失礼な態度を取ってしまったのか、やる気がなさそうに見えたのか、理由とかないけど何となく気に入らなかったのか、いじめられた理由は未だにわかりません。

もしかしたら私に落ち度があったのかもしれません。



ねえ、先輩。
だからってあんないじめることないじゃないですか。

つーか私の制服隠すとかやり方が汚ぇぞ。すっげえ探したんだから。


先輩のロッカーから私の制服が出てきた時、「●してやる」って本気で思ったぞ☆



閑話休題。



そんなこんなで職場いじめに疲れ果てた私は、入社から半年足らずで退職しました。


「入社した会社をすぐ辞めてはいけない」とか「とりあえず3年続けよう」みたいな考え方もありますが、職場いじめを受けたら勤続年数関係なく早々に退職するべきだと私は考えます。


ということで今回は「職場いじめは耐えなくていい。さっさと退職しよう。」がテーマです。

スポンサーリンク

職場いじめとは?

職場いじめとは?

職場いじめとは、職場で悪意を込めて繰り返される嫌がらせのことです。

職場いじめと一口で言ってもいじめる手段は様々で、よく聞く事例は

  • 悪口や陰口、嫌味を言う
  • 無視、必要事項を伝達しない
  • お菓子外し、一人だけランチや飲み会に誘わない
  • 仕事を奪う、または押し付ける
  • わざとぶつかる、仕事に必要な道具を与えない

などが一般的です。


また、嫌がらせの内容にもよりますが発生頻度がたまになら、それは「職場いじめ」というよりも「気分屋の嫌な奴がいる職場」と言ったほうが適正です。

毎日のように嫌がらせが続くことも、職場いじめを判断する一つの材料になると言えます。

スポンサーリンク

職場いじめに遭いやすいタイプとは?

職場いじめに遭いやすいタイプとは?

新人

何もわからない新人は、職場いじめの恰好のターゲットです。

フレッシュで元気だった新人が日に日々元気がなくなっていく様というのは、いじめる側からすると中々にいじめ甲斐があるそうです。


あとやっぱり女性だと「自分より若い」とか「自分より可愛い」っていう妬みや嫉妬心から次々と新人をいじめ倒す人もいます。

仕事が全くできない、または良くできる

仕事が著しくできない人、また非常によくできる人は職場いじめに遭いやすいです。

仕事ができない人は一緒に働く人に迷惑をかけてしまうことも多く、トラブルに発展しがちです。トラブルがこじれてそのまま職場いじめへと発展するケースは少なくありません。


だからといって仕事ができすぎると「出る杭は打つ」精神の人があなたをやっかんで職場いじめを起こしたりします。

コミュニケーション能力が低い

人と上手くコミュニケーションが取れない人は、職場いじめの標的になりやすいです。

本人に悪気はなくても言葉足らずな一面や、その場の空気を壊すような発言が誤解や摩擦を生み、運が悪ければ職場いじめへと繋がります。


いじめられる側はコミュニケーション能力が低く、強く言い返せないので、職場いじめが長引いたりエスカレートしたりしやすいです。

職場いじめに遭ったらすぐに退職するべき

職場いじめに遭ったらすぐに退職するべき

冒頭から言っていますが、いじめの標的にされたらその職場は辞めるべきです。

上司や本社に報告して異動希望などを出してもいいのですが、それでも同じ会社にいればいつ顔を合わせるかわからないですし、そもそも職場いじめがある会社なんて好きになれないので、個人的にはスパッと辞めたほうがいいと思います。


また、よく耳にするのが「職場いじめをした奴に復讐したい」という声。

冒頭で話した通り、私も過去に制服を隠されて「殺してやる」と思った過去があるので、復讐心は容易に理解できます。


なので、復讐して自分の心が晴れるなら犯罪にならないレベルで復讐すればいいという考えです。


ですが私は、退職時にいじめられたことを上層部に報告したくらいで、誰しもをスカッとさせられるような大きな復讐はしていません。

「退職するからもう関係ないし。つまらんいじめを一生やってれば?」という精神でした。

職場いじめで退職していい理由

精神病んだり自殺してからじゃ遅いから

大事なことなので最初に言いますが、精神疾患で働けなくなってから「退職しとけばよかった」と思っても遅いし、最悪それで自殺なんてしちゃった日には人生丸ごと手遅れです。

職場いじめによって、心身に不調をきたすのはいじめられた人の心が弱いからではありません。

毎日繰り返し他人から悪意をぶつけられて精神的に追い込まれない人はいないし、精神が不安定になれば肉体の健康にも影を落とします。

でも健康を害して働けなくなったって職場は責任を取ってくれませんし、万が一自殺したって職場いじめをした人があなたを悼む日はこないでしょう。


そもそも何のために働くのかっていうのを究極シンプルに考えたら、和やかに死ぬためっていうより豊かに生きるために働く人が大多数なんじゃないかと思います。


それなのに。


ネットでちょっと検索すれば職場いじめが原因で精神疾患を発症させたり、自殺に至ってしまったりした事例はゴロゴロ出てくる。


どうして生きるための労働で、死にかけたり死んだりしなきゃいけないんですか。


職場いじめに遭ったら病気や自殺する前に手を打って退職しましょう。
具合が悪くなってから「もっと早く退職すればよかった」と思ってもどうしようもありません。

いつ終わるのかわからない

職場いじめがある会社に勤め続けたとして、そのいじめは一体いつまで続くのでしょうか?

  • いじめてる人が異動や退職するまで?
  • いじめのターゲットが自分から他の人に移るまで?
  • 誰か助けてくれる人が現れるまで?

それっていつ起こる話ですか?ていうか本当に起こるんですか?


発生するのかどうかすら確証が持てない、そんな奇跡のような確率の出来事を夢見て待てるほど暇ではないはずです。

職場いじめに遭って心身ともにギリギリな時に、奇跡を待つ余裕なんてどこにもありません。


これは完全に私の考え方ですが、奇跡に賭けて職場いじめの終わりを待つくらいなら、自分の可能性に賭けて職場いじめを終わらせ、違う職場に逃げたほうがまだマシだと思います。

職場いじめで辞めるときの退職理由は?

職場いじめで辞めた時の退職理由は?

会社を去るときは職場いじめだと言ってもいい

「一身上の都合」とするのが無難ではありますが、職場いじめを受けた会社を去るときはいじめを理由に退職してもいいと思います。


ちなみに、私は職場いじめを暴露してから退職しました。

ささやかな復讐のつもりでしたし、退職が決まれば職場の空気が悪かろうが気まずかろうがどうでもいいですしね。


でも、もしも今全く同じ状況に陥ったら適当な理由をでっちあげて退職するでしょう。

退職する会社には1ミリの興味だって向けるのが惜しいので、いじめがあることすら教えず去って次の会社に興味を向けます。


ここは個人の考え方とか想いがあると思うので、あなたの好きにしたらいいと思います。

採用面接のときは正直に言わないほうが良い

いじめられた会社を去る時は何とでも言えばいいのですが、採用面接の場では職場いじめについては触れないほうがいいでしょう。


言わずもがな「人間関係が原因ですぐに辞めてしまう人」という印象を面接官に与えかねないからです。


どうせ面接官だってあなたが何もかも正直に話しているだなんて思っていません。テンポよくコミュニケーションが取れるか、答えにくい質問をどう乗り切ってくれるのかを見てるはずです。

にこにこ元気よく「スキルアップしたくて」とか適当言って乗り切ったほうが吉です。

いじめられる今の職場にこだわらなくていい

いじめられる今の職場にこだわらなくていい

子供みたいなくだらないいじめをする人っていうのは、残念ながら大人になってもいるもので、そんな人と同じ職場になってしまったら、それこそ毎日がとんだ地獄です。



何度だって言いますが、職場いじめの被害者になったら、退職してもいいです。



「すぐ辞める奴は逃げてるだけ」「辞めるは甘え」とか言う人もいますけど、鬱になったり自殺するより絶対マシです。

会社から逃げ出さず耐えて耐えて、我慢ならなくなって人生から逃亡しちゃったら世話ない。



現に私も職場いじめに遭ったあと水商売に戻って、その後ブラック企業に就職したものの疲れ果て退職し、労働ごと嫌になって2年位ニートやってから、また社会復帰して何とかなってるなうです。

ニートになっても何とかなった話はこちら。


職場いじめはあなたが悪いのではありません。

逃げてたって甘えてたって、心が健康で生きてさえいればどうとでもなります。


んじゃまた。