会社に尊敬できる人なんていなよね~って話。で、どうする?【辞めてもOK】

会社に尊敬できる人なんていなよね~って話。で、どうする?【辞めてもOK】仕事

めちゃめちゃ仕事ができるスマートな上司、頼りがいがあって尊敬できる先輩、そんな人たちに囲まれながら頑張る私。

みたいな会社を追い求めた時代が私にもありました。どぶのごみ子です。


私が社会人になってショックだったのが、会社の中に誰一人尊敬できる先輩や上司がいなかったこと。

・「会社に尊敬できる人がいない」
・「憧れる先輩社員がいない」


この事実は、当時の私をわりと苦しめました。


しかしですよ、
社会人歴も10年に近づき、3社を渡り歩いた私は今、思うのです。



尊敬できる先輩や上司が、そこらの会社にうじゃうじゃいるわけないと。



そう、会社に尊敬できる人なんていなくても全然普通です。


そんなもんが存在するのは、お仕事系ドラマとか漫画の中だけといっても過言ではない。

もしも会社で尊敬できる人を見つけたのであれば、それはもうめちゃめちゃに恵まれてます。レアポケモンゲットだぜーレベル。



ということで今回のテーマは「会社に尊敬できる人がいなくて、働くのすら嫌になりそうなんだけど?」です。かつての私のような人に届けば幸いです。

スポンサーリンク

会社に尊敬できる人がいないとわりと悩む

会社に尊敬できる人がいないとわりと悩む

かつての私もそうでしたが、会社に尊敬できる人がいないと悩むことがあります。

どうして悩むかと言えば、自分の理想をどこに見出していいのか分からないからです。

  • この会社でどうなりたいのか
  • ここで頑張ると自分はどうなれるのか

そういった指標が全く見えないから、苦しくなるんだと思います。


そればかりか、私の場合は「こんな人にはなりたくない」と思うような人が会社に多い多かったため、ここで働き続けることで自分も同じような人間になるのでは?と不安を抱きました。



会社に尊敬できる人がいないと、そこで働く意味を完全に見失い「辞めたい」という気持ちさえも湧いてしまうのです。

スポンサーリンク

尊敬できる人がいないと感じる会社の特徴

尊敬できる人がいないと感じる会社の特徴

自分の経験や、人から相談された悩みなどを思い返しても、尊敬できる人がいないと感じる会社は

  • 仕事ができない人が多い
  • 社内の雰囲気が悪い
  • 会社そのものに不信感を持っている

こんな感じの特徴があるなあと感じています。それぞれ補足します。

仕事ができない人が多い

仕事ができるかどうかだけがその人の全てではないことは理解していても、やはり会社は仕事をしに行く場所なので、仕事ができない人を尊敬することはできません。


ただ、仕事ができない人が問題ではないのです。仕事ができない人がいない会社なんて恐らくこの世に存在しません。



重要なのは、「この人、仕事できないなあ」と思う人数の割合。



当然、多ければ多いほど尊敬できる人がいないと思い、にも関わらず給料が違ったりするものだから、更に苦痛は増すでしょう。

社内の雰囲気が悪い

仕事を押し付け合う、お互いに蹴落とし合う、無視やいじめが蔓延している…など、社内の雰囲気が悪い場合も、尊敬どころではないはずです。



そもそも、社内の悪い雰囲気に耐えるだけで精一杯になります。



そして何より、雰囲気最悪の社内で自分の良さを出せる人は少ないので、他人の良いところに触れられる機会はほとんどありません。

誰も自分の良さを出さず、負の空気だけが充満する会社では、尊敬できる人ゼロの状態が最も理にかなっています。

会社そのものに不信感を持っている

会社そのものを信用できなければ、そこで働いている人間を尊敬することもできないはずです。

会社の方針や扱われ方から、何だかしっくりこないと感じている人も多いのではないでしょうか。


不信感が募ると会社にいる間は常に気が張り詰めてしまい、周囲を見る余裕がなくなったり、疑った見方をしてしまったりします。



まさに尊敬と信頼は紙一重。



信頼できない会社で、尊敬できる人を見つけるのは至難の業です。

尊敬できる人がいない会社でどうするか

尊敬できる人がいない会社でどうするか

冒頭でも話した通り、会社に尊敬できる人がいれば万々歳ですが、ぶっちゃけ尊敬できる人がいない会社は多いです。

そんな時、人はどうすれば正解なのでしょうか。

割り切って働く

別に、尊敬できる人がいないからといって死にはしません。

また、同じ理由で働けないということもないはずです。


とりあえず自分の仕事だけきっちりする、社内の人間とは線を引く。

という働き方だって、別に悪くありません。


そうなると必然的に仕事に楽しさを見出すことは難しいでしょうが、仕事以外の趣味や仲間を見つければ毎日楽しく過ごすことは可能です。

職場の人と仲良くしなくても会社員はやっていける【適度な距離を保つ】
職場の人と仲良くするのめんどくさいな~ って思ったことある人ー? ハーー...

視野を広く持つ

尊敬できる人がいない理由は、社内の人と接触が少なく魅力に気づけていないだけという可能性もゼロではありません。

尊敬できる人がほしいのであれば、まずは相手を知る努力が必要です。

  • 今まであまり話したことがなかった人などとコンタクトを取ってみる
  • 違う部署の人の働きぶりにも注目してみる

なんてことから始めてみてはどうでしょうか。

正直、かつての私はここを完全に見落としていました。

近しい人だけを見て「尊敬できる人がいないこの会社は終わってる」と決めつけていた自覚があります。

現在はぶっちゃけ会社に尊敬できる人は特にいなくてもいい派なのですが、尊敬できる人が欲しかった当時なら、まずは自分から働きかけてみるべきでした。

会社辞める・転職する

「尊敬できないだけで転職するとか甘え」みたいな意見もありますが、私は転職賛成派です。


だって退職時、最も多い本当の理由は人間関係だし。


尊敬できる人がいないのも人間関係による転職ですよね?

人間関係で転職したり会社辞めたりするのはちっとも珍しい話でもありません。

大丈夫、あなたが甘えなら会社辞める人の大半が甘え。赤信号みんなで渡れば怖くない。



本当に尊敬できる人がいなくて会社が嫌なら、違う会社を覗いてみたっていいのではないでしょうか。

ちなみに私が尊敬できる人がいない会社を辞めた理由は「誰も尊敬できないわ、社内いじめが蔓延してるわ、もう全部がイヤになったから」です。

尊敬できる人が会社にいないあなたへ

尊敬できる人が会社にいないあなたへ

冒頭でも話しましたが、会社に尊敬できる人がいるって超絶いい環境で憧れますよね。

いなくても何とかなっている私ですが、尊敬できる人がいるなかで働けている人は素直に羨ましいです。


しかし、他人を羨んでいても何にもならないので、尊敬できる人がいないのならどうにかしないといけません。

どうにかすると言っても、

  • 割り切る
  • 視野を広げる
  • 会社辞める

と、方法は人それぞれ。自分にとって一番いいと思った選択をするべきです。



何よりこの時一番やってはいけないことは、迷うこと。



「尊敬できる人いなくてツラい~。でも割り切れないし、人とも話せないし、会社辞める勇気ない~。」

みたいな、どっち付かずの状態が長引けば長引くほど、苦しい時間も長くなります。



決めたことを途中で変更するのはありなので、まずは自分でコレ!という選択をして動くことが大切だと思います。


んじゃまた。