職場の勘違いおじさんが超怖い。特徴&好意を回避する対処法

職場の勘違いおじさんが超怖い。特徴&好意を回避する対処法仕事

およばぬこいの、たきのぼりってね。こんにちは、どぶのごみ子です。

女性の皆さん、職場にいる「勘違いおじさん」に遭遇したことはありませんか?

勘違いおじさんとは、10も20も30も年下の何の脈もない女性に好意を寄せ、本人から嫌がられてもイケイケどんどんの精神でアプローチを続けるおじさんのこと。


もちろん、たとえ年齢差があったとて、恋愛は自由です。

好きになることを咎める権利なんて、この世の誰にもありません。しかし!!!


アプローチかけた相手が嫌がってんなら、いいから黙って身ィ引けや。


と個人的には思います。とはいえ、相手に脈がないのを察して引き下がれる普通の男性なら、恐らく勘違いおじさんになっていないのですが。


ということで今回は「夢を見るのは勝手だけど、自分の夢見を優先するのも考えもの」がテーマです。

「好かれるうちが花じゃない」みたいな意見もあり、まぁそれもそうかもですが、それならもう自分は全然雑草でいいんです…みたいな気分のときもありますよね。

スポンサーリンク

職場にいる勘違いおじさんとは

職場にいる勘違いおじさんとは

上記でもお伝えしましたが、職場にいる勘違いおじさんとは、自分よりも大幅に年下の脈なし女性にラブアタックしまくって迷惑をかけるおじさん。

ざっくり特徴をまとめました。

謎の自信がある

職場にいる勘違いおじさんは「自分は相手からも好かれてる」「自分はイケてる」「自分なら若い女の子とワンチャンある」と謎の自信に満ち溢れています。

そしてこの根拠のない自信こそ「勘違いおじさん」と呼ばれる所以でしょうね。


とはいえ、自分に自信を持つことは別に悪いことではないので、1人で勝手にそう思っているだけなら特に問題ありません。

ですが、勘違いおじさんはその虚構の自信を原動力に、全力でモーションをかけてくるから問題なのです。

もれなくしつこい

スルーしたLINEにゴリゴリ追撃してくる、セクハラまがいの会話を強引に引き延ばす、こちらが何度断ってもデートの誘いやプレゼント攻撃をやめない…などなど。

このようにアプローチがしつこくウザいのも、職場にいる勘違いおじさんの特徴です。すっこんでろまじで。


女性側としては、やはり同じ職場だからこそ「事はできるだけ荒立てたくない」という心理が働いてやんわり受け流そうとしますが、やんわりなんかで流れないのが勘違いおじさんなので、とにかくバチクソ粘ります。


職場の勘違いおじさんが世の女性から疎まれるのは、若い女性に好意を抱くことが原因なのではなく、しつこく好意をアピールしまくるからだと私は考えます

…が「ハッピー勘違いの沼」に浸っているおじさんは、そんなこと1ミリだって気づきません。

シンプルに怖い

なぜ自分のことが好きなのか皆目見当がつかない他人から、いきなりかつ一方的に好意を寄せられる現象って普通に怖いです。


また、職場の勘違いおじさんは曲解の達人でもあるので、女性側が仕事の一環としてただ笑顔を見せただけで「脈アリ!」みたいに判断しちゃうとこも、ホラーっていうか地獄展開っていうか。


告白されたときの王道の返しに「好きになってくれてありがとう」みたいなセリフがありますが、あれは多分2人の間にちゃんと信頼関係があるからそう思えるのであって、誰彼構わず好いてくれた相手に思えることじゃありません。

スポンサーリンク

職場の勘違いおじさんの好意はバッサリいっていい

職場の勘違いおじさんの好意はバッサリいっていい

職場の勘違いおじさんに好意を寄せられ「怖い」「気持ち悪い」「対処法がわからない」と悩む女性は多いと思います。

ですが、職場の勘違いおじさんの好意はすげなく一刀両断!バッサリいっちゃっていいです。


だって、勘違いおじさんの慰み者役を買って出る「水商売」って仕事が、既にちゃんとあるのですから。

「餅は餅屋」といいますし、商売女がいるならそちらに全て任せればいいのでは?というのが、元キャバ嬢の私の考えです。


ナイトワーカーにとっても「勘違いお客様」は結構面倒くさい存在ですが、そんなお客様の相手をすることも仕事のうちですし、何よりそれでそこそこの報酬が得られるから、彼女たちは頑張ります。

ですが、勘違いおじさんの相手どころか真面目に働いてたってなかなか給料が上がらない普通の職場に勤める女性が、我慢をしてまで勘違いおじさんの機嫌を取る理由がどこにありますか?


「職場の人間関係が悪くなるかも」「仕事の評価に関わるかも」と考え強く出られない女性も少なくありませんが、勘違いおじさんは案外自分の悪事を自覚しているので、事を表立たせるような行動は基本的に取りません。

後ほどバッサリいく方法もお伝えするので、安心してぶった斬ってください。

職場の勘違いおじさんに好かれる女性の特徴

職場の勘違いおじさんに好かれる女性の特徴

迷惑行為はする側がほぼ100で悪いとは思うものの、職場の勘違いおじさんに対する過去の己の行動を顧みると、私は自分にも非があったかなと思う面があります。

ということでここでは自分の反省も生かしつつ、職場の勘違いおじさんに好かれる女性の特徴をお伝えしましょう。

愛想がいい

ニコニコと愛想のいい女性は他人に「親しみやすさ」や「親近感」を与えるので、職場の勘違いおじさんからも好意を寄せられやすいです。


なお、私の場合は本当に愛想がいいわけではなく、単に職場で深い人間関係を構築する気がないからこそ全ての物事を愛想笑いで乗り切っていただけなのですが、まぁ笑顔の真意なんて本人にしかわかりませんからね。面倒くさがってヘラヘラしすぎたと反省しています。


生きていくうえでは仏頂面よりもニコっと微笑んでいたほうが得をする場面が多いものの、相手が勘違いおじさんの場合はそうもいかないので、時には笑顔を封印することを学ぶべきかもしれません。

否定的な返答をしない

親しくない人から雑談を持ちかけられた際、私は主に「へぇ」「そうなんですか」「いいですね」という、ほとんど心のこもっていない3つの言葉をランダムで発します。


そしてそこから学んだことは、めちゃくちゃやる気のなさそうな返しでも、否定的なことを言わず話の腰を折らない女性は、職場の勘違いおじさんにロックオンされやすいということです。適当な相づちを乱れ打ったこと、やや反省しています。

恐らくですが、否定しないにプラスアルファで、もっと実のある返答ができる女性はさらにターゲットにされるのでしょう。


勘違いおじさんの多くは「自分に都合のいい女性」を求めているので、自分が話を聞いてあげなくてはいけない女性よりも、自分のクソったらつまんねぇ話をひたすら聞いてくれる女性に好意を寄せやすいです。

2人の関係が確かに恋なら、そのクソったらつまんなさですら掻き抱いて愛でたくなるのに、不確かな恋では「ただつまんねぇだけ」というしょっぱい感想しか抱かないから人間の心って不思議ですよね。

見た目が地味

センスがないくせに、私はファッションのテイストがころころ変わります。

髪色なんかも最近は「日本人たるもの、やっぱり黒!」と謎の黒髪マイブームが巻き起こっていますが、ここに至るまではベージュ系、ブラウン系、金髪、派手髪などなど、もはややったことのない色味はないのではというくらい、徹底的に髪と頭皮をいじめ抜きました。


そして見た目の派手さは、職場の勘違いおじさんの好意にめちゃくちゃ影響を与えます。これに関しては、特に反省はしていません。


勘違いおじさんは自分のラブアタックを跳ね返してきそうな攻撃的な女性を避ける傾向にあるので、おとなしくて攻撃力が低そうな「地味かわ」な見た目をしている女性を狙うのです。

「黒またはブラウンの髪」「ナチュラルメイク」「コンサバ系フェミニンファッション」は、もはや職場の勘違いおじさんが釣れる三種の神器といっても過言ではないでしょう。

職場の勘違いおじさんの好意を回避する方法

職場の勘違いおじさんの好意を回避する方法

職場の勘違いおじさんから寄せられた好意をバッサリいく方法は主に以下5つ。

  • ストレートに言う
  • 恋人ネタ
  • リアクションは極薄で
  • ひたすら接触を避ける
  • 周囲に助けを求める

終盤になるにつれ効果が高くなるので、即効性を求めるなら最初の2つはやらなくてもいいです。

ストレートに言う

伝えたければ、職場の勘違いおじさんに「勘違い行動をやめてください」と言ってもいいでしょう。


ただし、伝えたところで勘違いおじさんは「そんなつもりじゃなかった」「ただ娘のように思っていただけさ」などとほざき、言い逃れようとする可能性大。

よって、あなたの気が済むなら伝えればいいですが、正直よい効果はあまり望めません。


なお、もしも勘違いおじさんから告白されたときも、ごちゃごちゃ断り文句を考えるのではなくストレートかつシンプルに「私は好きじゃないので、気持ちにはお応えできません」で終了させてください。

ですが、勘違いおじさんの多くは「都合のいい疑似恋愛もしくはラッキーな一発」に期待を寄せて楽しんでいるだけなので、正々堂々告白してくるケースのが稀。

恋人ネタ

事実はどうであれ「恋人います」アピールをすると、職場の勘違いおじさんの行動を抑止させられることがあります。(できないケースも多々あります)

まあ抑止まではできなくても、あらゆる誘いを「恋人に怒られるんで」と言って断れるので、使って不便な回避法ではないでしょう。


もしも一般的な恋人ネタがほとんど効果を発揮しないときは、盛りに盛ったネタを披露するのもおすすめです。

たとえば、私はこれまでに「超絶ハイスペック!スパダリの彼氏がいます」「守備範囲は男子中学生オンリーです」「男はすべからくゴミに見え、女にしか欲情しません」などなど、自分が人からどう見られるかを一切考慮しないブラフをかましまくってきました。私の特技は、相手の目を見つめたままガチトーンで壮大なホラを吹くことです。

たまに職場内でおかしな噂が流れることもありますが、望んでいる効果はまぁまぁ得られますよ。

リアクションは極薄で

いくらわずらわしい勘違いおじさんといえど同じ職場で働く者同士、必要であれば仕事の話はちゃんとしなくてはいけません。

ですが、好意を込めてプライベートの話題を振られたときのリアクションは、0.01ミリなんかよりさらに極薄、サガミオリジナルもびっくりの「ほぼ無」でOK。


私の経験上、少し冷たいレベルの言葉であしらっても職場の勘違いおじさんにはあまり効果がなかったです。

それどころか「そんなに冷たいこと言わないでよ~」とかふざけたこと抜かしやがって余計にイラついたので、以降の勘違い言動には無反応や無表情で一瞥するだけ、気分によっては目もくれてやらねぇことにしています。

ここまでにべもない対応をすると勘違いおじさんも「これ以上触れると本気でキレるかも」と思ってくれるようで、好意をアピールされにくくなりますよ。

ひたすら接触を避ける

職場では、勘違いおじさんと2人きりになることを徹底的に避け、できるだけ接触しないようにしましょう。


そもそも、職場の勘違いおじさんの好意に悩むのは、自分がおじさんにアプローチする隙を与えていることも一因です。


いくら勘違いおじさんといえど、その大半は「職場の人の目」を気にする普通のおじさんなので、周囲に多くの人がいれば全力のラブアタックはしなくなります。

よって個別の接触を避ければ、必然的に勘違いおじさんは好意をアピールできなくなり、あなたには平穏が戻るのです。

周囲に助けを求める

ぶっちゃけ一番効果があるのは、同じ職場の人に助けを求め、味方になってもらうことです。

初っ端からフルスロットルで上司に掛け合い大問題にしてやってもいいですが、そこまでするのはちょっと…という場合は同僚や先輩の力を借りましょう。


「勘違いおじさんから夜の誘いを受けて困っています」「こんなLINEがきて悩んでいます」など悩み相談を装って打ち明けると、同僚や先輩は哀れに思ってあなたと勘違いおじさんの間に距離が生まれるよう取り計らってくれることがあります。

ですが、日頃のあなたが勘違いおじさんに生ぬるい対応をしている場合は、周囲の人も「え、あなたも結構ノリノリだったんじゃないの?」と疑うため、思うような効果が得られないことも。


よって、最初から他人をアテにするのではなく、自力でちゃんと嫌がった末の最終手段にしてください。

職場の勘違いおじさんの好意に悩む人、がんばれ

職場の勘違いおじさんの好意に悩む人、がんばれ

というお話でした。人の恋慕や欲情は疑似だろうと本気だろうと遜色なくエゴイスティックで、取り扱いが面倒ですね。


「水商売があるので、普通の女性がムリに媚びを売る必要はない」「気に入らない相手に、タダで優しくする道理はない」という私の主張は、もしかすると商売女ならではのものかもしれません。

そしてこの擦れ感を嫌って、勘違いおじさんの多くが「商売女ではなく職場にいる普通の女の子がいいんだよ」と言っていること、一応私も知っています。


ですが、えー…何と申しますか、恐縮ながら率直な感想を申しますと、私としましては


うるせぇ黙れ!!!


以外の言葉が見つかりません。

普通の女の子はあいにく非売品なので、自力で射止められないなら諦めるのが筋。無駄なあがき見せて相手困らせてんじゃねぇよと思うのです。


人間は勘違いのエキスパートで、勘違いしないと人生やってけないみたいなシーンも多いのですが、そんな中で「どれほど正確に現実を見据えて、相手のために振る舞えるか」が試されるのもまた人生ではないでしょうか。

さりとて、自分を殺してただ相手の要望に沿う現実が、優しさや思いやりではありますまい。


優しさや思いやりの心は案外脆く、出血大サービスしすぎるとうっかり自分の心からも血が噴き出すので、使う相手やタイミングは有意義であればいいですね。


んじゃまた。