デスクワークの私が教える、パソコンを使って仕事をサボる方法

仕事

私は毎日「とにかくバレずに仕事をサボること」だけを考えて働いています。


こんにちは、ドブのごみ子です。


私が業務のスピードアップを図るのは仕事をサボるためですし、私が業務でノーミスを目指すのは仕事をサボるため。


もはや仕事をサボるために仕事を頑張っているとも言えるこの状況。不真面目を全力で極めると、人は真面目になるようです。



しかし友人からはよく「デスクワークでそんなに仕事サボれる?」「パソコンの前から動けないのにバレずにサボるって難しくない?」と驚かれます。


デスクワークでも、仕事は全然サボれますし、全然バレません。

仕事が暇でやることがない。
仕事に集中できない。
仕事する気分じゃない。


労働していると、こんな日もありますよね。ドンウォーリー。一緒にサボろうぜ。


ということで、今回は「デスクワークしてる風に見せつつ、仕事をサボる方法」です。

スポンサーリンク

デスクワークでサボるなら準備が大切

デスクワークでサボるなら準備が大切

パソコンの前から動けないのなら、パソコンを使ってサボるしかありません。


しかしここでやみくもにネットサーフィンをしてしまうと、サボっていることがバレやすいです。


バレずにサボるためには、サボり方を工夫するよりも入念な準備をするほうが100倍大切。

まずは、仕事をサボるための準備をしましょう。

必要なソフトを立ち上げるべし

まずはパソコンを使ってサボるのに必要なファイルやソフトを用意しましょう。

  • プライベートブラウザ
  • テキストをコピペできる何か(WordやDreamweaver、メモ帳等)
  • 仕事で実際に使っているファイル

これら3つは最低でも必要です。同時に立ち上げておきましょう。


プライベートブラウザはネットサーフィンをする用、Word等は長いテキストをコピペして読む用、仕事で使っているファイルはバレそうになった時に急いで表示する用です。

ごみ子
ごみ子

長いテキストはサイトで読むよりも、メモ帳やWordに張り付けてから読む方が、サボりバレ防止になるよ!

ショートカットキーを身に着けるべし

パソコンを使ってサボる際、一番危惧しないといけないことは【誰かにパソコンの画面を見られてサボりがバレてしまうこと】です。



そんな危険を回避してくれるのが、ショートカットキー。



ショートカットキーを身に着ければ、サボっていても一瞬でパソコンをサボっていない画面に戻せるはずです。


ここからは、私がサボるために身に着けたショートカットキーをいくつか紹介するので、使えそうなものがあったら是非参考にしてください。

[Ctrl]+[Tab]
ブラウザのタブを右隣に瞬間移動してくれます。右隣に仕事で使うサイトなどを用意しておくといいでしょう。

[Ctrl]+[W]
現在開いているウィンドウを即座に閉じることができます。

[Alt]+[Space]+[N]
現在開いているウィンドウを一瞬で最小サイズにします。下に仕事用のエクセルファイル等を仕込んでおきましょう。


基本的に全てを使いこなす必要はなく、自分にとって一番都合のいいショートカットキーを見つけ出し、サボる時に指をセットしておけばOK。ちなみに私の一押しは[Alt]+[Space]+[N]です。

パソコン画面の明るさを調整するべし

念には念を入れて、パソコン画面の明るさも変えておきましょう。

その理由は明るい画面はついつい目が向いてしまいがちで、かつ見やすさも抜群だからです。


つまりパソコンの画面が明るいと、あなたがサボりつつ閲覧している、あんなサイトやこんなツールがバレやすくなってしまうと言うこと。


パソコンの画面は明るすぎると目にもよくありませんし、ドライアイを進行させると言われています。立派な大義名分もあることですし、暗めに設定しておきましょう。

スポンサーリンク

デスクワークのサボり方

デスクワークのサボり方

サボるための準備が整ったら、あとは思う存分パソコンを使ってサボります。


ポイントは、コソコソとサボると周囲に怪しまれるので堂々とサボることです。

パソコンで好きなことをする

パソコンで何をしたっていいのですが「することが思い浮かばないよ!」という方は

  • テキストサイトを読み漁ってみる
  • ブログを書いてみる
  • PC関連の資格の勉強をしてみる
  • 転職サイトを見てみる
  • 楽天やアマゾンを徘徊してみる

などはいかがでしょうか。

テキストサイトはめちゃめちゃ時間がつぶせる

まとめサイトやウィキペディアなど、ネットには楽しい文章がゴロゴロ落ちています。

特に青空文庫というサイトでは著作権の切れた小説が無料で読めるのでめちゃめちゃオススメ。

勉強や資格を取ることも可能

あとはサボりの時間を使ってブログを始めてみたり、PC関連の資格を取ったりしてもいいかもしれません。

私は究極に暇を極めた結果、人間はサボり時間だけで資格を取ることができるのかという謎の実験をしたことがあります。

kindleで参考書を購入し、「Kindle Cloud Reader」を利用してパソコンで参考書を読み、無事にあんまり使わないエクセルの資格を取りました。

色んなサイトを見て気分転換をはかる

あとはショッピングサイトを徘徊してみたり、転職する気がなくても転職サイトを眺めてみたりしています。


特に、会社に対してクッソ!!と思ってる時に求人情報を見ると「会社は他にもたくさんあるんだ!」と慰められる笑


ぶっちゃけ初回登録はちょっと面倒ですが、一度登録しておけば後はいい暇つぶしになります。

私はいくつか転職サイトに登録していますが、最も利用するは転職後の年収計算をしてくれるミイダスです。計算しては自分を安心させていますw

考え事してる風を装う

たまにありますよね。


「今日はほんとに何もしたくねえ」って日が。


パソコン使ってサボるのすら億劫。仕事するなんてもってのほか。なんかしんどい。むり。という日だって生きてりゃあるはずです。


そんな日はパソコン画面に向かって腕組みをし、考え事をしている人を装いましょう。


時たまペンを取り、裏紙なんかを用意してみたりして、熱心に何かを書いてみると一層考え事をしてる人風を演出できます。ちなみに私はこの時よく一人で紙にしりとりをしています。



ポイントは机の上に資料や書きかけのメモを沢山出しておく、パソコンの画面には仕事で使うファイルなどを表示させておくと、すごく仕事してる感が増すのでオススメです。

「仕事サボってる?」と疑われないために

「仕事サボってる?」と疑われないために

サボっているのがバレやすいデスクワークでは、周囲の人間に「あいつ仕事サボってるんじゃないか」と疑われてしまうと一気に動きにくくなります。


真面目というイメージを周囲に植え付けたもの勝ち、と言った方が分かりやすいかもしれません。


仕事をサボっている、またはサボりそうなやつだと思われないためには

  • サボってる間ビクビクしない
  • 与えられた仕事は完璧を目指す
  • 頼まれごとは快く引き受ける
  • サボる「適度」を間違えない

ことが大切です。

普段から与えられた仕事をミスなくこなし、余計なことは話さず、一緒に働く人を助け、とりあえずニコニコしておけば気づけば勝手に真面目キャラが付きます。(実体験)

一番大切なのは「適度」を間違えないこと

疑われないために一番大切なことは、サボる量を間違えないことです。


サボってる本人の中では適度のつもりでも、周囲から見ると全く適度ではなくサボっているのがバレバレ、なんて話は与太話ではありません。



周囲の人と同じ量の仕事をし、プラスアルファでサボるのが理想です。


あなたが仕事をサボったことにより、他の人に迷惑を掛けるなんてことはあってはならないのです。


サボる時は社内の空気を読み、自分の成果を客観視してからサボるようにしましょう。

デスクワークでも仕事は全然サボれる

会社員として生きる長い人生、毎日元気いっぱいに働けるわけじゃありません。

どうしてもやる気が出ない日、特にすることがない日、色んな日があることと思います。


そんな日は堂々と仕事をサボりましょう。
どうせあなたが仕事をサボったってサボらなかったって、すべて世は事もなしです。



繰り返しになりますが、デスクワークでも、仕事は全然サボれます。

パソコンさえあれば読書をしたりショッピングをしたり、はたまた資格の勉強をしたり、沢山のことができるはずです。



ちなみに、このブログも、仕事をサボりながらちまちまと書いていることが多いです。もちろん今回も。



あなたが楽しく仕事をサボれるよう、願っています。



んじゃまた。