コロナで水商売が終わる?お店をやめたくない人が今やるべきことは?

コロナで水商売が終わる?お店をやめたくない人が今やるべきこととは?水商売

今回はただひたすらに

水商売の皆、緊急事態宣言出たけどイける?大丈夫?息してる?お金とメンタル保ってる?あたい心配!!!

ってことが言いたいだけの記事です。こんにちは、どぶのごみ子です。


今日ね、寝てたら耳元で電話がチャンチャカ鳴って。

出たら知り合いのゲイバー従業員だったんだけど。

だみ声オカマボイスは寝起きの脳にわりとパンチ力強めなんだけど。

電話の内容はコロナによる緊急事態宣言を受けて、切々と不安を吐露するものでした。


二度目の緊急事態宣言が出て以降、かつて一緒に働いていた女の子とか、お世話になったママさんとかから「コロナまじやべー。水商売の世界が終わる。」みたいな連絡が沢山来ます。


で、その人たちがこぞって口にするのは「水商売を辞めたくない」という言葉。


私は一生続けるほどの気概がなかったので辞めてしまいましたが、色んな理由で「水商売をやめたくない・やめれない」と考える人は大勢います。

そして私としても水商売の世界が大好きなので、ぜひ今後も続いていってほしいです。


ということで今回のテーマは「コロナのせいで水商売が終わるとか絶対ヤダから、キャストや店子がやるべきことを考えよう」です。相変わらず驚くほど前置きの文章が長くてごめんね!

スポンサーリンク

コロナでも水商売は終わらない。でも…

コロナでも水商売は終わらない。でも…

変革期になるのではないでしょうか。

個人的には、コロナのせいで水商売そのものが終わるとは考えていません。

水商売はどんなに景気が悪くても、何やかんやと続いてきた商売です。


ただし、これまでと「全く同じ」というわけにはいかないでしょう。

営業できる日数や時間が限られる時期は今後も続くし、お家時間を楽しむ人が増えれば客足は減るし、景気が悪くなれば必ず単価は下がる。

そうなれば本気で稼ぐ必要のあるキャストから店を移るので、衰退するお店が増える。

その後は色々お察し。


と、いうのが私の勝手な憶測です。


コロナワクチンに期待する心は持っているものの、ワクチンの安全性や普及スピードが分からない限り楽観視はできません。


また、これを機に新しく画期的な接客方法が出てくればいいのですが、営業を制限されている現時点では難しいでしょう。

スポンサーリンク

水商売をやめたくない人がコロナ禍でやるべきこと

水商売をやめたくない人がコロナ禍でやるべきこと

私の周りでもコロナの影響でジョブチェンジをした人は沢山います。

しかし、皆が皆、転職できる状況や心境にいるわけじゃないのも現実で。

そこで月並みではありますが、水商売をやめたくない人が取るべき行動を具体的に考えてみたいと思います。


ちなみに前提として、コロナによる休業または営業自粛の店舗に勤めている人に対しての提案です。

とにかく節約するべし

当たり前ですが、抑えられる出費は抑えましょう。

  • できるだけタクシーに乗らない
  • 自分へのご褒美的なものを控える
  • 携帯料金を見直す
  • 自炊をする

このあたりは基本ですし、背伸びした家賃の家に住んでる人は、思い切って引っ越しをしたり、許されるのなら実家に身を寄せたりするのも一つの方法。


今の状況がいつまで続くか分からないからこそ、お金はできるだけプールしておくことをおすすめします。

利用できる制度は全て利用せよ

国の制度は説明が複雑で手続きも面倒ですが、利用できる制度は積極的に利用しましょう。


コロナにより前年から大きく売上が減ってしまった人は「持続化給付金」が申請可能です。水商売の人間は個人事業主として最大100万円の給付を受けられます。


ここで大切なのは、持続化給付金はできるだけ自力で申請すること。

有料代行業者が数多く存在しますが、今は無駄遣いを避けるべき時期なので使わないほうがいいです。

ごみ子
ごみ子

私自身は申請していませんが、知り合いの申請をお手伝いしました。ぶっちゃけ面倒なだけで、ネットを使って調べればそこまで難しいものではないです。

持続化給付金公式サイト



また、さらにピンチな場合は、「緊急小口資金」を利用すれば無利子で少額の費用を借りられます。

生活福祉金公式サイト

オンラインにも意識を向けろ

SNSやYouTubeを使って自身を宣伝するナイトワーカーはコロナ前から沢山いましたが、コロナ禍でもオンラインメディアは強い味方だと思います。


なぜならネットでの発信は一度に広く宣伝できる、手っ取り早い営業方法だから。


SNSやYouTubeに投稿することで、自分のお客様に元気な姿を見せられますし、お客様じゃない人が投稿を見て新規客として来てくれる可能性もあります。

お店の営業が再開したときの起爆剤となるよう、ネットを使って手広く営業しておくのは賢い営業方法といえるでしょう。


また、最近ではオンラインキャバクラとかホストみたいなものも存在するそうですが、これは私自身未経験なので何とも言えません。個人的には対面の接客が好きですが。

本気でヤバいならとりあえず別の方法で金を稼げ

どうにもならん状況というのも、生きてりゃあるもの。


本気でお金が苦しい時は、期間限定でいいので他の収入源に頼る選択肢を選ぶことも大切です。


稼ぐ方法は何でもいいのですが、お昼のアルバイトをしてみるのが一番無難ではないでしょうか。

フルタイム並みにアルバイトすれば、家賃にもよりますがギリギリ暮らしてはいけるはず。


ちなみに、どんなにお金がなくてもお客様に直引きをしたり、パパ活に手を出したりするのは個人的にナシです。

水商売よ、永遠なれ!

水商売よ、永遠なれ!

水商売を生業とする人にとって、かなり苦しい時代がきてしまいました。

感染拡大させないためには自粛することが求められますが、それでは生活が成り立たないというジレンマ。

実際のところ今は誰もが正解を模索し、右往左往しているのが現状です。


それでも働く本人が「もう辞めてもいいな」と心から思えるタイミングで水商売を引退してほしいのが私の本音。


そのため、水商売を辞めなくても済む方法をできるだけ提案してみたつもりです。

きっともっと沢山あるとは思うので、一人一人ができることをするのが大切なのではないでしょうか。



コロナが収束し再び水商売業界に活気が戻ることを、心から願っています。


んじゃまた。