会社辞めたからブログもやめようかと思ったけどブログ楽しいからやっぱりやめるのやめた

会社辞めたからブログもやめようかと思ったけどブログ楽しいからやっぱりやめるのやめた雑記

タイトル長すぎね?つーか、まどろっこしいな。


と思ったでしょう。

さすがの私も、ここまで私の性格同様ねちっこい一文をタイトルにしていいものかどうかと本気で5分ほど考えたのですが、これ以外のタイトルが思い浮かばなかったのでそのまま付けました。こんにちは、どぶのごみ子です。



無事に会社を辞めまして。



ヤッタネ!!!と解き放たれている真っ最中なのですが、ふとこのブログをどうしようかな、と考えました。

というのも、そもそもこのブログは今から1年半前に「仕事だり~~。このストレスをぶつけるブログでも作ろ」という何とも軽い思い付きで始めたものなので、仕事がなくなった今どういうポジションにするべきか迷ってしまったのです。


んで、「別にブログやめてもいいかなあ。無職だと書くこともなさそうだしなあ。」という考えも一瞬よぎったのですが、すぐに考えを改めました。


だってブログって楽しいもの。


巷では「続かない」として名を馳せているブログですが、なんやかんやとこのブログは1年半も続いています。


だってブログって楽しいもの。(しつこい)


でもまあせっかく環境も変わったことですし、もっとブログも楽しくしたいなあと考えたので、報告がてら記事にしてみようと思います。

スポンサーリンク

ブログのカテゴリーを増やすよ!(多分)

仕事カテゴリー以外のブログ記事を増やすよ!(多分)

これまでこのブログでは、仕事カテゴリーの記事をメインに書いてきました。

目指すところは「仕事ダルいよね~。でもまあ明日も頑張ろうよ~。」みたいな、まるでサラリーマンズが集結する居酒屋のようなテンション。


もちろんそのテンションが好きですし、そういうゆるいテンションこそ個人ブログの醍醐味だと思っているので、これからも続けていく予定です。


ただ、これからはもう少し雑記みたいな記事も増やしていこうと思います。


ていうか知ってました?このブログに実は雑記ってカテゴリーがあったんです。


しかし何というか、気の小さい私ですので、「私なんかが買ったものとか近況とか書いても…///」みたいな謎の羞恥心が邪魔をし、1年半の運営で書いた記事数はわずか2。(しかもうち1つは勢いの殴り書き)


ですが今後はもう少し意味のない(今までの記事も有益な情報は一切なかったけど)記事が書けたらいいなあと思っています。

ただし何記事が挑戦して「やっぱ書けねえ!恥ずかしい!」となったらそっと元のスタンスに戻すかもしれません。

スポンサーリンク

今までブログを楽しく続けられた理由

今までブログを楽しく続けられた理由

このブログには、ルールがほとんど存在しません。

そして、そんな「自分を最優先させたブログ」だったので、楽しく続けられました。


このブログには「一年で大金稼ぎます!」みたいな目標もなければ「毎日更新頑張ります!」みたいなガッツもない。


運営方針的なものをムリヤリひねり出すとしたら、

  1. 文章は好き勝手こねくり回す
    → 一般的に「ネット文章は一文をできるだけ短くするべし」と言われていますがそんなの知らん。好きに書くぞ。
  2. 金儲けを一番にしない
    → 年間1万円(ブログ運営費)儲かればOKの精神。今はお釣りが来てる状態でありがたい。
  3. SEOは少し意識する
    → せっかく書くんだから少しは読まれたい。ただしアクセス数を気にしすぎるのはNG。
  4. 週1回は更新する
    → もはや最近守れてない。(すまん)

自分の中では上から順番に優先度が高いです。
で、今後もこれらを継続させつつ、さらに自己満足度向上を目指していく所存でございます。


この運営方針を見た人の中には「儲けにならないブログをだらだら続けてメリットある?」と思う人もいるかもしれませんが、私がブログを運営しているのは単純に文章を書くのが好きだからです。

そもそもこのブログを始める前、私はノートに日記みたいな文章をよく書いていました。

だからこのブログをやめようがやめまいが、私はどこかで何かしらの文章を書くだけなので、ならもうこのブログを大切にしようと思ったわけです。

まとめ

つまり、このブログでもっと気楽に色んなことを書いてみよう!という話でした。


仕事カテゴリーのブログはあんなのでも結構うんうん頭を捻って書いておりますので、どうしても書くのが遅くなってしまうのも悩みだったのです。


「仕事の記事だけでいいよ~~」という方がいたら大変申し訳ないのですが、あくまで自分のためのブログなのでそこは許してくださいとしか言えません。

これまでのカテゴリーも更新は続けるので、ま、気が向けばたまに読んでもらえると嬉しいです。どうぞよしなに。


んじゃまた。